生ゴミ粉砕シンク

アメリカ、カリフォルニアに引っ越してきてもうすぐ2ヶ月が経ちます。
カルチャーの違いには毎日驚かされていますが、
今でもよくわからないのが、

生ゴミ粉砕シンク。(正式名はよくわかりません)

初めて見たのが日本で、数年前に大阪の中心のマンションに住んでいたときに
ついていました。でも、今は使ったらいけないので使わないでと管理人さんに言われ、使ったことはありません。

使用禁止になったのはなぜかはよくわかりませんが、
おそらく環境に悪いから、ゴミ処理法が厳しくなったから、と勝手に思っていました。

だからこちらに引っ越してきて、
普通に使ってるのを見てびっくり。

この方法が環境にどのような影響を与えるのかわかりませんが、
良くはないですよね?
わたしはできるだけシンクに流さないようにしていますが、
排水口にゴミ箱をつける部分がないため、少量は流しています。

生ゴミ粉砕シンク。
環境への影響はどうなのでしょうか。
インターネットで調べてみると、悪い影響を与えるようですが、あまり詳しくはわかりませんでした。

コメント欄に、情報やご意見を残していただければ幸いです。

by LUV
[PR]
by ecoblog | 2005-11-16 08:40 | ごみとリサイクル
<< ECOバッグ このブログの参加者 >>