廃棄携帯は年間1億台、環境汚染も深刻に

LUVです。
アメリカ在住ですが、中国の話題。
今日のニュースをご紹介します。
中国の携帯廃棄事情

中国は人口が多い上に、携帯がファッション化して、
新しいものが出るたびに買い替える。
そんなことしてたらゴミが出る一方なのは当たり前ですよね。

日本だっていくら家電リサイクル法が施行されているとは言え、
携帯電話がファッション化しててみんな買い替えたがるのは同じ。

電池が1日ももたないとかなら理解できるけど、
まだ使えるものをカッコいいからって買い替えるのはもったいないです。
携帯に限らず、日本は新製品とか出し過ぎのような気がする。

ちなみにあたしが携帯を持ち始めてから、8〜9年が経ちますが、
この前日本に置いてきたので3台目。
フランスで使ってたのを入れると4台。
1年弱しか使ってなくて、まだまだ使えるので友達にあげてきちゃいました。

7年前にイギリスに住んでたとき、わたしの部屋に備え付けのテレビがありました。
なんとチャンネルをぐるぐる回して合わせる白黒のテレビ。
最初は「はあ?!」って思いましたが、ちゃんと見えるし、見てましたよ。

家だって、欧米は築百年とかでも内装を変えて住み続けます。
古さでは価値は変わりません。

日本は築数十年で寿命が来て、ぶっ壊して建て替える。
そして年数が増えるほど価値が下がる。

家電製品の選択肢の豊富さでは日本は世界一かもしれません。
だけどものを大切にする心は他国より格段に劣ってます。
新発売の携帯を持つより、ものを大切にする姿勢の方が絶対にかっこいいと思うんだけどなあ。
[PR]
by ecoblog | 2005-11-24 18:17 | ごみとリサイクル
<< 生ごみ活用法 その1 ECOバッグ >>