石垣島 米原のリゾート開発

石垣島の米原というところで、大規模リゾート開発が計画されています。
詳しくはコチラ

こういう記事を読むと、いつも連想ゲームのように考えてしまいます。

リゾートが建設されると・・・
    ↓
土地が汚染される
    ↓
海も汚染される
    ↓
環境の変化で住めない生物(魚、貝、珊瑚、微生物?)が出てくる
    ↓
海がめも産卵できない
    ↓
魚や海がめの卵を食べて生活している生物(鳥、大きな魚、小動物?)がいなくなる
    ↓
鳥や魚は長い距離を移動できるわけで、環境破壊は米原の問題だけに
留まらないと思われます。
食物連鎖上にいる生物全てに影響があるのです。



米原にはヤエヤマヤシ群落があります。

環境省が公表している"レッドリスト"に載っているという
準絶滅危惧種の「ヤエヤマヤシ」の群生地、
絶滅危惧I類のセミ「イシガキニイニイ」の保護区となっている場所だそうです。 (情報元:友人Aちゃん)

観光客が増えると、森林も荒れ、絶滅危惧種はもとより他の生物も危ういのではないでしょうか。

この食物連鎖上に、人間は存在するでしょうか?
すると思います。

ただ、人間はその連鎖が破壊されても、他の選択肢が残されているため、あまり重要視しないのでしょう。

この破壊がどんどん続くと、どうなるんでしょう?
破壊するのは簡単だけど、元には戻せないのです。
環境破壊は絶対に反対です。

米原のリゾート開発反対への署名をしました。
ここから署名できます。

個人個人の力は微々たる物ですが、それが集まることによって多大な影響を及ぼすことができると信じます。

by LUV
[PR]
by ecoblog | 2005-12-12 10:05 | 環境破壊
<< レジ袋有料化。でもその前に。 リサイクルについて考えてみる >>