レジ袋有料化。でもその前に。

アイルランドよりusaginosiratamaです。

アイルランドと日本。
買い物をする際にはさまざまな違いがあります。
商品の並び方やレジのシステムなどはもちろんですが。
アイルランドでは、レジ袋(ビニール袋)が有料です。
正確に言うと、「税金を払う」ことになるらしいのですが。
1枚が15セント≒20円。この金額、決して安くはありませんよね。
このような背景からも見られること。
ヨーロッパでは、買い物袋持参は日本に比べて一般的だということ。

日本では最近、『レジ袋の有料化』について話題に上ることが多いようですが
年間300億~500億枚のレジ袋が使われているって知っていましたか?
有料化はまだまだ具体案は決まっていないようですが、仮に1枚5円としても
毎日一人1枚くらい使ったとして、年間1,500~2,000円ほどの出費ですよね。これは痛い!

でも本当に注目すべきは、その出費ではなく・・・
それだけの原材料が消費されているということ。このことを見落としがちですが。
原料の原油。これも資源です。使うとなくなるのは自然なこと。
作られたビニール袋。燃やせば少なくとも無害ではないはず。
人間とっても、自然にとっても・・・。

a0066920_23391350.jpga0066920_23392564.jpg

アイルランドの買い物では、この2つのミッフィーバッグを愛用しています。
レジ袋を買わないのも大きな目的ですが、買い物に行くのも楽しくなります。
スーパーにも、大きくて丈夫な袋が売ってあったりしますが
自分の好きなバッグで無駄なビニール袋を減らしてるのがいいんです!

a0066920_2347172.jpg旅行中は、薄くて軽いナイロン製のバッグ。
かばんに折りたたんで入れています。
お土産買うときに取り出して『袋はいらないよ~♪』ってね。

今回、日本帰国中にもいろいろ断りましたよ~。
『袋はいらないです。』
『袋じゃなくて、シール貼ってください♪』
(店によっては、支払い済みって印だから・・・)
『ふたナシでください♪』
コーヒーショップの紙カップ。すぐ飲むときにはいらない♪
『一緒の袋にいれてください』
コンビニでは、暖かいものと冷たいものってわざわざ分けてくれるから・・・。

自分の中では、無駄なものは使ってないって思える。
これってちょっと自己満足っぽいけど、こう思える人がいっぱい増えたら・・・

レジ袋有料化うんぬん・・・でもその前にできることをやってみたい、と思いませんか?

by usaginosiratama
[PR]
by ecoblog | 2005-12-14 23:57 | できることをやってみよう
<< あなたならどっち? 石垣島 米原のリゾート開発 >>