ZERO WASTEとは

さて問題です
アメリカで一番ゴミとリサイクルがちゃんとしている都市はどこでしょう?

答えはこちら

新しい取り組みが成功しているようなんですよ
いままではごみを分別してどうやって捨てるかということに焦点が置かれてきましたが
そうではなくてこれからは
ごみを出さないようにしよう=ゼロウエイスト=ゴミゼロ
ということらしいです

詳しくはこちらのグリーンピースのウエブにのってますが
食べ物のゴミはコンポスにすればいいし
プラスチック容器やビニール袋を全く使わないようにするということも可能かもしれません
いや、難しいですけどね
もちろん企業側(売る側)の協力があってできることです

日本はかなり大きな問題を抱えています
全世界の焼却炉の2/3が日本にあることをご存知ですか

例えば日本では相模原市(人口約61万人)で焼却炉は計6基
サンフランシスコ市(人口約77万人)で焼却炉は1基のみ

だからダイオキシンが高濃度なわけですよね
「燃えるゴミ」という「日本の常識」はもはや通用しませんね

にのちか
[PR]
by ecoblog | 2006-01-10 08:16 | ごみとリサイクル
<< 布ナプキン体験談2 ガスの再利用法 >>