重曹の使い方・・・その1

以前のにのちかさんの記事とってもよさそなEco Cleaningでの重曹のこと。

つい先日、思い出して買ってきました~。
アイルランドでは250gが100円ほど。なんてお手ごろなんでしょう!!
アイルランドでは、ソーダブレッドを作るときにも活躍!袋の裏にはクリーニングにもって書いてありました~。

いろいろと調べてみて、すぐに使えそうなものをさっそくやってみました。

 ・脱臭効果・・・冷蔵庫やゴミ箱の気になるにおいに!

冷蔵庫には小さなふたナシ容器に入れて2~3ヶ月効果が持続。
ゴミ箱には底にパラパラ~っとまいて。洗うときは水を足すと洗剤いらず!
脱臭効果がなくなっても、洗浄力は変わらないようです。
そのほか、靴箱やなんかにもいいかも。

 ・洗濯洗剤or柔軟剤がわりに!

重曹は水に溶けると弱アルカリ性です。
この性質を利用して、洗濯に使うということ。
人の体の汚れはほとんどが酸性。
洗剤の代わりに半分から3割程度を重曹に変えて。
水も軟水になり、柔軟剤代わりにも使えるようです。
特に海外で硬水だと・・・使えるかも!?

 ・お風呂で使う!

↑のとおり、重曹を入れると水は軟水状態になるので、入浴剤代わりに。
血行促進、体の軽い汚れも落とせて、お風呂まできれいになっちゃう!?

とりあえず、試してみたものを書いてみました。
ゴミ箱は今まで新聞紙を敷いていたのですが、こっちのほうが効き目あり。
洗濯物も、なんだかいつもより柔らかく感じました。
お風呂は、入っているときは、ほんの少しぬるっとして温泉気分~。
アロマオイルと併用してもいいかしら・・・?
なにしろ、食品なので安心できます。(まあ、食べ物を云々・・・とは言わないで)
消臭⇒洗剤と、使いまわしもできるので便利ですね。
お子さんやペットのいる方も、安心して使えますよね。

皆さんも色々な使い方試してみてください!
アイルランドより、usaginosiratamaでした。
[PR]
by ecoblog | 2006-01-24 03:17 | できることをやってみよう
<< スランケットとは? 日刊エキブロ新聞 >>