カープールって?

アメリカ カリフォルニアより、 またまたLUVです。
皆さんは、カープールってご存知?
わたしが初め聞いたとき、駐車場?って思ったんですが、どうやら違うみたい。
1台の車に、2〜3人以上乗ること、らしいです。

車社会のアメリカでは、フリーウェイの車線は片道3つも4つもあるけれど、
それでも通勤ラッシュ時には大渋滞。
もちろん排ガスもひどい。

そんな問題を解消するため、渋滞時間だけカープールレーンが出現します。
出現するって言っても、舞台のように下から現れるわけじゃないよ(笑)

いつもは追い越し車線として使っている一番左側の車線が、カープールレーンとなります。

通常、通勤の車って、運転手一人で乗車していますが、
2人、場合によっては3人以上乗車している車およびバスのみがここを通れるというわけ。
確かに、渋滞の中、ここをすいすい通るのはうらやましい。

と、思ってたら、うちの車もここを通れることが発覚。

排ガスの少ないハイブリッド車や、それに準じた車も通れるのです。

うちは車を購入後、数ヶ月してなんか調子が悪くなったので、
主人が説明書を読んだところ、プチハイブリッド車だということが発覚。
さっそく役所に登録し、車のボディ数カ所に↓こんなステッカーを貼ってもらいました。

a0066920_1331388.jpg


ただ、残念なことが一つ。
うちの主人が通勤する道には、カープールはなかったのでした。(苦笑)
[PR]
by ecoblog | 2006-02-23 13:04 | できることをやってみよう
<< 地球の秘密 坪田愛華 きっこの日記と辺野古 >>