地球の秘密 坪田愛華

坪田愛華ちゃんの、「地球の秘密」という本を購入しました。
a0066920_0431725.jpg


本って言っても、マンガです。

愛華ちゃんは、小学校6年生の時の課題でこのマンガを書きました。
一生懸命書いていましたが、課題の期限になっても完成しなかったため、先生に言うと期限を延長して下さいました。

そして完成した直後、

愛華ちゃんは、脳出血でこの世を去ってしまったのです。


彼女は全身全霊をかけて、地球を守ろうとしたんだね。
それを知った時、この本を買わずにはいられませんでした。


内容はそれはすばらしく、小学六年生でよくここまで調べ上げることができたと驚きます。
しかも、大変わかりやすい説明が、マンガ付きで書かれている。
子供だけでなく、大人にもためになる本です。

愛華ちゃんの言葉が、一つ一つ心にしみます。



1993年6月5日、国連環境計画(UNEP)が世界で環境問題に著しい貢献をした人に贈られる「UNEP グローバル 500賞」を子供として初めて受賞しました。

現在アラビア語、英語、フランス語、中国語、台湾語、韓国語、ベトナム語、タイ語、アルバニア語、モンゴル語に翻訳されて、世界各国に広まっています。

この本の収益の一部は、「地球の秘密」海外版の普及にあてられています。

もしご興味があれば、読んでみて下さい。
[PR]
by ecoblog | 2006-03-14 00:43 | できることをやってみよう
<< 布ナプキン体験談3 カープールって? >>