ベランダコンポスト できることから

久しぶりの投稿を迎春!なメルボルンからです。

先日、久しぶりにベランダに出てみたら、
5月ぐらいに野菜くずを埋めておいた植木鉢の中の土が全部真っ黒の
フカフカ土に変わっていました。3ヶ月ほどで姿形がなくなるなんてすごいっ!

↓ラブさんのように簡単にEMぼかし等が手に入らないし、
難しいことはあんまりわからないけど、自然なものは土に帰るだろう・・・
と見切り発進したところ、全部キレイに土に還っていたので小躍り♪でした。

とりあえず、この調子でしばらくはこの簡単植木鉢コンポストでやっていこうと思います。

→ ちょっと傷んでいたり、どうしても皮を剥くことになってしまったり、みかんの皮なんかのクズは細かくしておいて、そのまま植木鉢に入れます。

→虫が出るとご近所さんにも迷惑かなーと思って、一日ごとに上から土をかけています。それだけ。

暖かい頃は多少、小さな虫がぷ~んと飛んでいたことはあったけれども、
冬場は0に等しかったです。(わたしのケースですが)

やり始めてから、ゴミが一気に減りました。
これでようやく捨てるのはビニール系のゴミだけになりました。ヨシっ!

まだ手探り状態なので、なんとも言えないですが、
満タンになったら次の植木鉢にしよう・・・と思っています。
そして、順繰りに上にかぶせる土にしていこうと計画中です。

一人の人間ができること、小さいことでもちょっとずつ地球に還元していきたいです。

投稿者 ポンズ
[PR]
by ecoblog | 2006-08-18 13:32 | ごみとリサイクル
<< ペーパーレス EMぼかしで作った土 >>