ハロウィンの後

アメリカで広まったお祭り、ハロウィン。

おばけカボチャのランタンは有名ですね。

アメリカでは10月に入ると、スーパーマーケットにはオレンジのカボチャが所狭しと並べられます。いったい何件の家庭がこのかぼちゃを買って行くのでしょう。

わたしも去年、かぼちゃを買ってランタンを作りました。

てっぺんを丸く切り抜いて開け、そこから手を入れて種と柔らかい部分をくり抜きます。
キレイにくり抜いたらナイフで顔を作って中にキャンドルを入れて出来上がり。

そしてアメリカ中の家に飾られます。


で、その後は?


もちろん、生ものなので、数日経つと腐ってしまうのです。
去年はふにゃふにゃになった時に捨ててしまいました。


ハロウィンが終わると、こんなカボチャが何トンも埋め立て地に運ばれます。

そんなカボチャを引き取ってコンポストにしてくれるのが近所のスーパー WHOLE FOODS。
今日たまたまそこでランチをしていたら小さな看板があり、この事実を知りました。
11月1日、2日限定で、しかもうちの近所の支店限定でしたがスーパー主導でコンポストをしてくれるなんて少し驚きでした。
さすがWHOLE FOODSです。

来年はまたおばけカボチャを作ってコンポストしようっと。
[PR]
by ecoblog | 2006-11-03 16:15 | ごみとリサイクル
<< タスマニア森林破壊と野生動物~... イギリスでも袋持参がさかんに! >>