カテゴリ:できることをやってみよう( 14 )

イギリスでも袋持参がさかんに!

こんにちは。しらたまです。

以前、アイルランドでのレジ袋について書いたことがありますが
私がよくおじゃまするブログ
Strawberry and Vanilla Cream
のSaoriさんがこんなエコ記事がUPされていました。

気軽にエコ生活

イギリスではいままで、スーパーのレジ袋は無料でした。
Saoriさんはアイリッシュと結婚され、イギリスにお住まいなので
以前からアイルランドのマイバッグを愛用されていたとか。

マイバッグ以外にも洗剤のことなどが書かれています。
子供のことを考えた結果、自然とエコにつながった。
これって当たり前のようで、なるほど!なことですよね。

これからも、何気ないことをちゃんと考えてみようと思いました。
[PR]
by ecoblog | 2006-09-27 21:29 | できることをやってみよう

ペーパーレス

こんにちは。しらたまです。

クレジットカードやマイレージのカードなんか、数枚持っている方多いですよね。
私も持っていますが、毎月の明細やらDMやら分厚い封筒で届きませんか?
しかも、そのほとんどがすぐにゴミ箱行き。
確かにリサイクルペーパーを使っていますと明記されてはいますが
紙資源のむだだなぁ・・・と思っていました。

海外生活を始めるにあたり、すぐに手元に届かないからと
あるカードを、Eメールでの明細受け取りにしてみました。
Eメールで届くから、余計な冊子は届かないし、
パソコンで管理できるから、便利になりました。

最近、このようなサービスが増えてきて、
いろいろな特典もついてくるみたいなんです。
例えば
ポイントがつく、とか。
年会費が半額、とか。
そんでもって無駄な紙資源を使わなくて済む。
ゴミが減る。

自分にもプラス、環境にもプラス。
情報社会だからこそ、これを利用しない手はないですよね。
他のカードなどもサービスが開始されたら検討してみようと思っています。

ペーパーレス、いかがですか??
[PR]
by ecoblog | 2006-08-31 20:39 | できることをやってみよう

プレゼントは、『気持ち』

はじめまして。
今までダメダメメンバーでした、onoz410 です。先月より、ロンドン生活を開始したのですが、今回は知人カップルのウェディング・ギフトについて紹介させてください。

ご存知かも知れませんが、英国の結婚式では、ゲストは新郎新婦にギフトを贈ります。近年は、ギフトの中身がだぶるのを防ぐため、多くの新郎新婦は自分達の希望する品をリスト化して参加者に渡すようにしています。デパートや John Lewis などの生活雑貨店がカスタマイズできるリストを提供しており、結婚式のゲストはオンライン上で簡単にウェディング・ギフトを購入することができます。

最近私たち(夫と2人暮らしです)が購入したウェディング・ギフトもまったく同じ。指定のウェブサイトから、オンライン上ですぐに購入できました。ただ、ちょっと違うのは、リストの中身と、ギフトの対象。
ラクダ、植林50本分、畑、教師、農業訓練、、、と、ユニークな品目。そして、ギフトの対象は、新郎新婦ではなく、新郎新婦の家族でもなく、赤の他人。でも、ギフトを最も必要としている人々です。

なんだかひっぱってしまいましたが、このリストは Oxfam のものなんです。
新郎新婦は、様々な社会問題に関心がある人たちで、自分達へのウェディング・ギフトをそっくりそのまま寄付にあてようと考えたのです。
「プレゼントは、気持ちで十分。」よく聞く言葉ですが、この知人カップルはそれを実行していました。ちなみに、私たちが選んだプレゼントは、『ひとつの村全体への薬キット』。贈る方も、いいお金の使い方をさせてもらって、得した気分になれますね。

(悪筆失礼いたしました〜。)

人気blogランキングへ
[PR]
by ecoblog | 2006-05-30 06:58 | できることをやってみよう

トルコより地球を考える

はじめまして。トルコに住んでいますyokocan21と申します。

「アース・デイ」から早1ヶ月以上が過ぎてしまいましたが、地球のことを考えるのはいつでも出来る、ということで、遅ればせながら書いてみることにしました。

ワシントンで国際公務員をされている、慶長さんの4/23の記事で、「アース・デイ」をきっかけに10の行動を起こすべきだ、という「Worldwatch Institute」からの提案を紹介されていましたので、その記事を元に”トルコではどうなのか”を、私の視点から書いてみたいと思います。

その10の提案とは、↓

1.通勤手段を変える(徒歩か自転車で通勤、さもなくば、在宅勤務、職住近接のススメ)
2.新品ではなく中古品を買う(ガラージ・セールやリサイクル・ショップのススメ)
3.地場産品を買う(商品輸送に必要なエネルギー消費を抑える)
4.生ゴミは堆肥化する(ゴミの減量~コンポストのススメ)
5.冷房を数度上げ、暖房を数度下げる(ストップ・ザ・地球温暖化)
6.ミネラル・ウォーターは買わずに水道水を飲む(ペットボトルはガン)
7.環境に優しい洗剤を使う(石鹸や酢で洗剤を作ろう)
8.携帯電話やコンピューターをすぐ買い換えない(新型モデル発売という心理商法に乗らない)
9.週に一度、肉なしの食事をする(食肉の生産過程は多大のエネルギー消費とゴミ生産を伴う)
10.地域の図書館を有効利用する(一人一人が本を買うのは紙の無駄)

まず1. 公共交通機関が日本や欧米のように発達していないため、車を持っている人は車通勤が多いように思います。大都市でのラッシュアワーの交通渋滞はひどいものです。おまけにガソリン代が日本よりもずっと高く、全く経済的ではないですね。

2. については、どうなんでしょう。中古品に対する信用があまりないようですので、新品を買える余裕のある人たちは新品を買っているように思います。ただ、イスラムの教えからなのか、持てる人が持てない人を助けるという習慣があるため、いらなくなった物は、知り合いの持てない人たちに配る、ということを皆よくやっていますね。

3. は、トルコでは地元のもの=一番いい、と郷土愛着心が強いため、わざわざよその土地の物を買おうなどどいう人たちは少ないと思います。それでも最近はかなりな地方都市でも全国展開の大型スーパーが出来ていて、イスタンブールで売られている物も、簡単に買えるようになっています。

4. 生ゴミを堆肥化するシステムは、トルコでは聞いたことがないです。ゴミを減らす努力というのも、殆ど誰もやっていないというのが現状です。
ゴミに関しては、トルコは遅れに遅れています。ゴミの分別もなし、電池などもそのまま他のゴミと一緒にポイ。生ゴミもペットボトルもガラスも壊れたラジオも、全部ひっくるめてゴミ収集車が持っていきます。住み始めた頃、あまりにも不思議だったので回りの人達に尋ねたら、「はぁ?何を聞いてるの?」という反応が返ってきて、驚き倍増でした。

5. ここ数年でトルコでもクーラーがかなりの勢いで普及してきています。特に商業施設でのクーラーの普及は、目覚しいものがあります。勿論、皆ガンガンに冷やしていますね~。
そして冬の暖房に関しては、アパート全体を暖房するセントラルヒーティング・システムのところが多いですので、自分で温度調節は出来ないのです。温め過ぎて、冬なのに半袖・短パンで十分というほどのアパートもある位です。

6. トルコの人は、水道水を飲んでいる人の方が多いようです。

7. 環境に優しい洗剤というものが、トルコで売っているのかどうか疑問。
トルコ人女性は、何かというと漂白剤を使いたがるんです。殺菌作用があるので、トイレやお風呂は勿論、台所や床も全て漂白剤で拭いてしまうんです。TVのCMでも、漂白剤で家中を拭いている場面がよく映っていますし、この国ではそれが常識のようになっているようです。相当に危ないですよね。

8. 新しいもの好きなトルコ人には、かなり耳が痛いお話。新しいものを持っている=かっこいい、というようなイメージがあるようで、加えて見栄っ張りな性格もあり、月給分もあるような携帯や、月給の何倍もするようなパソコンを持っている人達が、私の周りにもたくさんいます。

9. この提案にはすごく驚きました。「へぇ、そうなんだぁ。」
地球環境のためにも、健康のためにも、週に1回は肉なしの日を設定するのもいいですよね。ただ肉好きなトルコ人には、耐えられるのでしょうか。

10. 図書館って、トルコでは殆ど見かけたことがないんです。本をよく読むトルコ人というのも、あまり見かけたことがないですし。本屋さんの数も日本とは比べ物にならないです。

経済が発展し、どんどん豊かになっていき、生活もどんどん便利になっているのですけれど、その反面、地球にはどんどん厳しくなっていっているトルコです。人々の環境に対する意識もまだまだ低く、これからの課題がとっても大きいなぁと感じています。

この記事は、私のブログの方で載せたものを編集して載せました。

人気blogランキングへ
[PR]
by ecoblog | 2006-05-27 04:35 | できることをやってみよう

美ら島税

最近参加者の方々もお忙しいようで、私の投稿が続いていますが
もう少し頻繁にアップするためにニュースもご紹介していきます。

最初は美ら島税の話題。

沖縄県座間味村は、住民を含め島に入る人から一律1回100円を徴収する「美ら島税」(仮称)を今秋にも導入する。

 村によると、「美ら島税」は那覇の泊港と那覇空港から海・空路で座間味、阿嘉、慶留間各島に入る人が対象で、運賃に100円上乗せする。70歳以上と高校生以下、障害者などは免除する。

 「美ら島税」の使途は(1)海の保全に関すること(2)島の環境に関すること(3)来訪者へのサービスに関すること—に限定。具体的にはオニヒトデ駆除やウミガメ保護、海岸の清掃・美化活動、自然保護促進のルールブック発行などを行う。

 同村は「島の美化はボランティアの協力を仰いで続けているが、限界がある。本島に頻繁に出掛ける住民も多く負担になるが、島の自然保護に協力してほしい」と話している。

(琉球新報より)


これが1000円なんかだったら大反対ですが、100円ぐらいなら喜んで協力しますね。
ただ、島の住民には痛いのではないでしょうか?
住民の意見も聞いてみたいです。

LUV

ブログランキング
[PR]
by ecoblog | 2006-04-12 05:20 | できることをやってみよう

ラスベガスのエコ事情

先週末は、ラスベガスで友人の結婚式があったので行ってきました。

安いパッケージがあったので、ホテルはVENETIAN。


バスルームになにか書いたカードがあったので、読んでみました。

当ホテルでは、環境に対する配慮のため、
連泊されるお客様に、タオル類はできるだけ新しいものに取り替えるのではなく、
乾かして次に使えるものは再利用していただくことをお願いしております。

ラスベガスは限られた水事情だという点をご配慮いただき、
ご協力よろしくお願いします。

タオルの交換が不要な場合は、このカードをベッドの上に置いておいて下さい。


確かに。
ラスベガスは砂漠に作られた人口の街。
フーバーダムだけが頼りです。

ホテルの経費削減ていうのもあるのでしょうが、
水が大切なのは地球全体に言えること。
もちろんカードはベッドの上に置きました。

今回ベネチアンのみの情報ですが、他のホテルはどうなってるんでしょうね。
ご存知の方は教えて下さい。

LUV
[PR]
by ecoblog | 2006-04-06 12:44 | できることをやってみよう

地球の秘密 坪田愛華

坪田愛華ちゃんの、「地球の秘密」という本を購入しました。
a0066920_0431725.jpg


本って言っても、マンガです。

愛華ちゃんは、小学校6年生の時の課題でこのマンガを書きました。
一生懸命書いていましたが、課題の期限になっても完成しなかったため、先生に言うと期限を延長して下さいました。

そして完成した直後、

愛華ちゃんは、脳出血でこの世を去ってしまったのです。


彼女は全身全霊をかけて、地球を守ろうとしたんだね。
それを知った時、この本を買わずにはいられませんでした。


内容はそれはすばらしく、小学六年生でよくここまで調べ上げることができたと驚きます。
しかも、大変わかりやすい説明が、マンガ付きで書かれている。
子供だけでなく、大人にもためになる本です。

愛華ちゃんの言葉が、一つ一つ心にしみます。



1993年6月5日、国連環境計画(UNEP)が世界で環境問題に著しい貢献をした人に贈られる「UNEP グローバル 500賞」を子供として初めて受賞しました。

現在アラビア語、英語、フランス語、中国語、台湾語、韓国語、ベトナム語、タイ語、アルバニア語、モンゴル語に翻訳されて、世界各国に広まっています。

この本の収益の一部は、「地球の秘密」海外版の普及にあてられています。

もしご興味があれば、読んでみて下さい。
[PR]
by ecoblog | 2006-03-14 00:43 | できることをやってみよう

カープールって?

アメリカ カリフォルニアより、 またまたLUVです。
皆さんは、カープールってご存知?
わたしが初め聞いたとき、駐車場?って思ったんですが、どうやら違うみたい。
1台の車に、2〜3人以上乗ること、らしいです。

車社会のアメリカでは、フリーウェイの車線は片道3つも4つもあるけれど、
それでも通勤ラッシュ時には大渋滞。
もちろん排ガスもひどい。

そんな問題を解消するため、渋滞時間だけカープールレーンが出現します。
出現するって言っても、舞台のように下から現れるわけじゃないよ(笑)

いつもは追い越し車線として使っている一番左側の車線が、カープールレーンとなります。

通常、通勤の車って、運転手一人で乗車していますが、
2人、場合によっては3人以上乗車している車およびバスのみがここを通れるというわけ。
確かに、渋滞の中、ここをすいすい通るのはうらやましい。

と、思ってたら、うちの車もここを通れることが発覚。

排ガスの少ないハイブリッド車や、それに準じた車も通れるのです。

うちは車を購入後、数ヶ月してなんか調子が悪くなったので、
主人が説明書を読んだところ、プチハイブリッド車だということが発覚。
さっそく役所に登録し、車のボディ数カ所に↓こんなステッカーを貼ってもらいました。

a0066920_1331388.jpg


ただ、残念なことが一つ。
うちの主人が通勤する道には、カープールはなかったのでした。(苦笑)
[PR]
by ecoblog | 2006-02-23 13:04 | できることをやってみよう

重曹の使い方・・・その1

以前のにのちかさんの記事とってもよさそなEco Cleaningでの重曹のこと。

つい先日、思い出して買ってきました~。
アイルランドでは250gが100円ほど。なんてお手ごろなんでしょう!!
アイルランドでは、ソーダブレッドを作るときにも活躍!袋の裏にはクリーニングにもって書いてありました~。

いろいろと調べてみて、すぐに使えそうなものをさっそくやってみました。

 ・脱臭効果・・・冷蔵庫やゴミ箱の気になるにおいに!

冷蔵庫には小さなふたナシ容器に入れて2~3ヶ月効果が持続。
ゴミ箱には底にパラパラ~っとまいて。洗うときは水を足すと洗剤いらず!
脱臭効果がなくなっても、洗浄力は変わらないようです。
そのほか、靴箱やなんかにもいいかも。

 ・洗濯洗剤or柔軟剤がわりに!

重曹は水に溶けると弱アルカリ性です。
この性質を利用して、洗濯に使うということ。
人の体の汚れはほとんどが酸性。
洗剤の代わりに半分から3割程度を重曹に変えて。
水も軟水になり、柔軟剤代わりにも使えるようです。
特に海外で硬水だと・・・使えるかも!?

 ・お風呂で使う!

↑のとおり、重曹を入れると水は軟水状態になるので、入浴剤代わりに。
血行促進、体の軽い汚れも落とせて、お風呂まできれいになっちゃう!?

とりあえず、試してみたものを書いてみました。
ゴミ箱は今まで新聞紙を敷いていたのですが、こっちのほうが効き目あり。
洗濯物も、なんだかいつもより柔らかく感じました。
お風呂は、入っているときは、ほんの少しぬるっとして温泉気分~。
アロマオイルと併用してもいいかしら・・・?
なにしろ、食品なので安心できます。(まあ、食べ物を云々・・・とは言わないで)
消臭⇒洗剤と、使いまわしもできるので便利ですね。
お子さんやペットのいる方も、安心して使えますよね。

皆さんも色々な使い方試してみてください!
アイルランドより、usaginosiratamaでした。
[PR]
by ecoblog | 2006-01-24 03:17 | できることをやってみよう

布ナプキン体験談2

布ナプキンの記事をにのちかさんが書かれていますが、
以前、私のブログでも布ナプキンについて取り上げたことがありましたので、
リンクを貼っておきます。

興味がある方はどうぞ。

we are women!

ponzu
[PR]
by ecoblog | 2006-01-10 20:38 | できることをやってみよう