カテゴリ:できることをやってみよう( 14 )

布ナプキン体験談

名古屋からめいこさんのブログで見つけた話題

布ナプキン体験談。

思いもよらなかったけど
読んでるうちになんだかよさそう。
確かに市販のナプキンってさらさら、といっても
普通の下着とは違う感じはしてるから
布ナプなら普通の下着感覚なのかな

私はちょっとためらってますが
ご参考に!

にのちか
[PR]
by ecoblog | 2006-01-08 03:19 | できることをやってみよう

環境活動に熱心な有名人たち

皆様、明けましておめでとうございます。
いつも読んでいただいている方々、そして参加していただいている皆さん。
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年一発目は少し軽めに環境活動に熱心な有名人たちを取り上げてみました。
紹介した以外にもたくさんいらっしゃると思いますが、独断と偏見で書いてみました。
皆さんは他に熱心な有名人をご存知でしょうか? 教えてくださいね。

野口健

エヴェレストに捨てられたゴミを拾う活動をされているアルピニストであることは私も知っていました。
だけど、ゴミのほとんどが日本人によって捨てられたものとは知りませんでした。

こちらを読んでみてください。
同じ日本人として、とても痛いです。

2004年12月10日には沖縄読谷村の瀬名波海岸の清掃活動にゲストとして参加し、講演も行いました。

コリン・ファース

イギリス最大のNGOであるOXFAMが経営する
オーガニックカフェ 「PROGRESO」にオーナーの一人として参加しています。
コーヒー豆はフェアトレードで購入されています。
ビジネスを理解するため、コーヒー豆がエチオピアで摘まれてからグラスゴーでローストされるまでを現地で見学、また実際にポートベローのショップで働いたこともあるそうです。


レオナルド・ディカプリオ

トヨタのハイブリッド車プリウスに乗っていることでも有名ですね。
(プリウスについては賛否両論あるようですが、後日紹介させていただきます。)
環境保護財団も設立し、彼のウェブサイトには自分の宣伝とかではなく、ECO-SITEと銘打って環境保護活動について書かれています。
また、環境についてのドキュメンタリー映画「イレブンス・アワー」をプロデュースし、ナレーターも務めることが決まりました。


スティング
1989年に熱帯雨林基金を設立。
熱帯雨林保護を訴えるチャリティーコンサートも開いています。
2004年にニューヨークで開いたコンサートではエルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、ジェームス・テイラー、ベット・ミドラーが参加。アントニオ・バンデラスとメラニー・グリフィスがホストを務めました。


おまけ
U2 ボーノ (のお兄ちゃん ^^;)
U2のボーノと言えば、平和活動家としても有名です。
彼の兄であるNorman Hewsonもアイルランドのダブリンにオーガニックカフェ「NUDE」を出店しています。

たぶんこれがオフィシャルサイト。 20秒ぐらいマウスを動かしてから、ちょっと笑うかも。

2-3度お茶したことがあります。ちょっと高いけど、おしゃれなファーストフードって感じです。ダブリンに行かれたら訪れてみてください。

以上、できることをやっている有名人たちでした!
個人的にディカプリオは好きじゃない方でしたが、環境活動家であることを知ってから、見る目が変わりましたよ。

追記
キャメロン・ディアス
彼女もプリウスに乗ってるそうです。
去年、スタンフォード大教授で環境保護建築家ウィリアム・マクドノー氏の授業に飛び入り参加し、一日教授となりました。
そんな授業、受けてみたい~
[PR]
by ecoblog | 2006-01-02 22:45 | できることをやってみよう

とってもよさそなEco Cleaning

kyokoさんのMi Casitaに久しぶりに遊びにいって見つけた話題

Eco Cleaning - 重曹に感激! -のエントリがとってもお役立ち!

是非チェックしてください

わたしも早速重曹を買いにいかなくっちゃ!

にのちか
[PR]
by ecoblog | 2005-12-20 09:42 | できることをやってみよう

レジ袋有料化。でもその前に。

アイルランドよりusaginosiratamaです。

アイルランドと日本。
買い物をする際にはさまざまな違いがあります。
商品の並び方やレジのシステムなどはもちろんですが。
アイルランドでは、レジ袋(ビニール袋)が有料です。
正確に言うと、「税金を払う」ことになるらしいのですが。
1枚が15セント≒20円。この金額、決して安くはありませんよね。
このような背景からも見られること。
ヨーロッパでは、買い物袋持参は日本に比べて一般的だということ。

日本では最近、『レジ袋の有料化』について話題に上ることが多いようですが
年間300億~500億枚のレジ袋が使われているって知っていましたか?
有料化はまだまだ具体案は決まっていないようですが、仮に1枚5円としても
毎日一人1枚くらい使ったとして、年間1,500~2,000円ほどの出費ですよね。これは痛い!

でも本当に注目すべきは、その出費ではなく・・・
それだけの原材料が消費されているということ。このことを見落としがちですが。
原料の原油。これも資源です。使うとなくなるのは自然なこと。
作られたビニール袋。燃やせば少なくとも無害ではないはず。
人間とっても、自然にとっても・・・。

a0066920_23391350.jpga0066920_23392564.jpg

アイルランドの買い物では、この2つのミッフィーバッグを愛用しています。
レジ袋を買わないのも大きな目的ですが、買い物に行くのも楽しくなります。
スーパーにも、大きくて丈夫な袋が売ってあったりしますが
自分の好きなバッグで無駄なビニール袋を減らしてるのがいいんです!

a0066920_2347172.jpg旅行中は、薄くて軽いナイロン製のバッグ。
かばんに折りたたんで入れています。
お土産買うときに取り出して『袋はいらないよ~♪』ってね。

今回、日本帰国中にもいろいろ断りましたよ~。
『袋はいらないです。』
『袋じゃなくて、シール貼ってください♪』
(店によっては、支払い済みって印だから・・・)
『ふたナシでください♪』
コーヒーショップの紙カップ。すぐ飲むときにはいらない♪
『一緒の袋にいれてください』
コンビニでは、暖かいものと冷たいものってわざわざ分けてくれるから・・・。

自分の中では、無駄なものは使ってないって思える。
これってちょっと自己満足っぽいけど、こう思える人がいっぱい増えたら・・・

レジ袋有料化うんぬん・・・でもその前にできることをやってみたい、と思いませんか?

by usaginosiratama
[PR]
by ecoblog | 2005-12-14 23:57 | できることをやってみよう